HOME > 活動内容 えひめ経済大使

会員専用ログイン

えひめ経済特使・大使制度

えひめ経済特使及び大使設置要綱

趣 旨

愛媛の自然、文化等の魅力を、愛と自信を持って県内外に口コミで発信することが、愛媛経済の活性化には効果的な手段であると思われる。そこで、「えひめ経済特使」(以下「特使」という。)及び「えひめ経済大使」(以下「大使」という。)制度を設けるものである。

資格・委嘱

(1)えひめ経済特使
特使は、本県経済に関心と愛着を持ち、えひめの素晴らしさを口こみで広く伝達戴ける方で、次のいずれかに該当し、幹事会の承認を得られた方とし、代表幹事から委嘱状(盾)と名刺を交付する。

  • 愛媛経済同友会に2年間以上在籍して同友会活動に積極的に参加された方、または活動にご協力いただいた方で、転勤等の理由で愛媛県から転出される人。

  • 愛媛を愛し、愛媛経済の応援団となって、愛媛経済の発展に貢献戴ける人。

  • その他、愛媛経済同友会にゆかりのある方で、代表幹事が特に必要と認める人。

(2)えひめ経済大使
大使は、愛媛経済同友会の会員及び、活動に参画している人のうち、趣旨に賛同される方とし、「えひめ経済大使」の名刺の交付をもって委嘱とする。

任 期

特使の任期は、委嘱した日から2年を経過した年度の末日とし、再任を妨げない。但し、任期中であっても特使としての職務を遂行できなくなった場合は、委嘱を解くことができる。また、大使の任期は、資格が消滅した時点とする。

任 務

特使及び大使には、それぞれ次の活動をお願いするものとする。

  • 愛媛の魅力、愛媛の素晴らしさを県内外で積極的にPR。

  • 愛媛のイメージアップを図るための県内外への情報発信、情報提供。

  • その他、特使には、愛媛経済同友会・会報への原稿執筆、及び本県の観光・物産等に関する意見・提言をお願いする。また、大使には愛媛の魅力をPRするため、常日頃から愛媛をより深く理解するための自己研鑽を心がけるものとする。

その他

特使には、随時PRに必要な特使用の名刺及び観光パンフレットを送付するとともに、県特産物を年1回贈呈する。また、納涼会、忘年会にご招待する。

大使の名刺は、原則として有料とする。

特使・大使の運営に関し、必要な事項は幹事会において定める。

※附則:この要綱は、平成17年6月14日より施行する。

えひめ経済特使委嘱者

首藤奈知子 氏(しゅどう なちこ)NHK アナウンサー
(委嘱日:H18.4.18)