HOME > 活動内容 愛媛ふるさと環境大賞

会員専用ログイン

愛媛ふるさと環境大賞

愛媛ふるさと環境大賞 ―実施要領―

目 的

 愛媛県内には、東予地方を中心として多くの製造業があり、省エネ・リサイクルなど環境技術の宝庫とも言われている。また、中予・南予地方に於いても、いろいろな方面で環境への取り組みや技術革新も着実に進んで来ている。

 このような中で、環境に対する技術や取組を広く県内に紹介し、県民にアピールして行くことは、新たな環境ビジネスへの創造を生み出すとともに、ひいては地域の活性化に欠かせないものと考える。

 そこで、我々愛媛経済同友会では、創立50周年を迎えるにあたり、環境技術の発展と省エネ・リサイクルの普及促進を図る目的で、特に、顕著な取組をされた企業・団体・個人を対象として「愛媛ふるさと環境大賞」をここに創設し表彰を行う。

対 象

 「環境技術」「省エネ技術」や「リサイクル技術」への取組、普及等に顕著な実績をあげられ、その取組が、地域の活性化に繋がっていると認められる企業・団体・個人。

選 考

 受賞者は、応募や推薦のあった先を対象に第一次審査会を開催し内容審査を行い、推薦先を複数選定する。第一次審査会の推薦報告を基に総務企画委員会で審議を行い幹事会で決定する。

表 彰

 表彰は、受賞者に対して「表彰状」及び「盾」並びに「副賞」を贈りこれを行うこととし、表彰式は定時総会にて実施する。
表彰は、原則一先を対象とする。

その他

この要領に定めるもののほか、必要な事項は別に定める。

この内規は、平成27年4月1日から施行する。

愛媛ふるさと環境大賞 受賞団体一覧

年度 受賞団体
第1回 平成28年度 イトマン株式会社
第2回 平成29年度 株式会社ダイキアクシス