HOME > 同友会TOPICS【詳細】

会員専用ログイン

同友会TOPICS【詳細】

2018年03月28日  

3月26日 環境エネルギー委員会講演会開催

環境エネルギー委員会(委員長:金城正信)では、伊予鉄会館において、白石建設工業(株)の代表取締役社長 白石尚寛氏と営業部マネージャーの井上良司氏、(株)愛媛銀行情報センター センター長 森本明氏をお招きし「太陽光発電の現状と今後の動向」と「最近の 経済情勢」と題して2部構成で講演会を開催した。
概要としては、「太陽光発電の現状と今後の動向」については、2009年から太陽光発電事業に参入してから、総設置数容量は13.6MW(4,539世帯分)を設置してきたことから話が始まり、太陽光発電の国別導入量は世界第2位、買取価格は年々低下する傾向である等の説明があり、今後の太陽光発電を含む再生可能エネルギー業界は、パリ協定・枯渇資源対策・スマートハウスの普及による理由で益々拡大していくとのことであった。
「最近の経済情勢」については、世界経済の見通し、世界経済のリスクの解説から、日本経済の日経平均株価の経済史、アベノミクス、日銀当座預金の階層別的与金利、「2020年問題」等の説明があり、愛媛県や松山市の全国ランキング解説があり、稼ぐ会社の5つのパターンとして、し(消費者目線)な(なくてはならない会社)や(役割分担)か(環境変化)な(長続き)会社として紹介があり終了した。

添付01:白石社長 添付02:井上マネージャー 添付03:森本センター長



PDF添付

ファイルが添付されています。クリックして詳細をご確認ください。
添付01  添付02  添付03